三菱地所、丸の内エリアのスタートアップ・エコシステム形成を加速

三菱地所株式会社は、丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)における 2020 年以降のまちづくりを
「丸の内 NEXT ステージ」と位置付け、イノベーションが生まれ続けるエコシステムの形成に、まち全体で取り組んでいるが、その一環として Financial Innovation を生み出す FinTech 拠点「The FinTechCenter of Tokyo, FINOLAB)」において、9 月に「FINOLAB FUND」を設立・出資する等、新たな取り組みを推進、同エリアのスタートアップ・エコシステム形成を加速することを発表した。

プレス情報